beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[東海]東海学園大は5発快勝!ルーキー児玉駿斗が1G1Aの活躍:第1節

このエントリーをはてなブックマークに追加

榎本の勝ち越し弾が決まり、歓喜する東海学園大はここからゴールラッシュ

 第56回東海学生サッカーリーグ1部が15日に開幕し、各地で第1節が行われた。昨季王者の静岡産業大は四日市大に1-0で勝利し、白星発進に成功した。また東海学園大は中部大に5-1の快勝で好スタートを切った。

 静岡産業大は前半41分にMF大坪岳(3年=静岡学園高)がこぼれに詰めてゴールネットを揺らすとこれが決勝点。後半35分にはDF安立大輝(3年=磐田U-18)が二枚目の警告を受けて退場し、数的不利になったものの1点を守りきって、四日市大に勝利した。

 中京大は名古屋学院大に4-3で競り勝った。2点を先取しながら前半のうちに追いつかれたが、後半5分に二度目のリードに成功。終了間際の42分に3-3に追いつかれるも、1分後にDF應和祐希(4年=中京大中京高)のシュートのこぼれからFW東家聡樹(2年=福岡U-18)が土壇場の勝ち越し弾。中京大が“三度目の正直”とばかりに、このゴールを守りきり、4-3で逃げ切った。

 東海学園大は退場者を出した中部大に5-1で快勝。FW武田拓真(4年=中央学院高)がPKを含む2得点の活躍をみせたほか、先発に抜擢されたルーキーのMF児玉駿斗(1年=中央学院高)が1得点1アシストと結果を残し、上々の大学リーグデビューを飾っている。

開幕戦の結果は以下のとおり
 
静岡産業大 1-0 四日市大
[静]大坪岳(41分)

中京大 4-3 名古屋学院大
[中]水野翔太(7分)、及川純平(12分)、村瀬大地(49分)、東家聡樹(88分)
[名]南谷剛太2(38、45分)、星野涼(87分)

東海学園大 5-1 中部大
[東]武田拓真2(15、72分)、榎本大輝(43分)、児玉駿斗(62分)、仲啓輔(79分)
[中]中井祐弥(38分)

常葉大学浜松キャンパス 2-0 名古屋経済大
[常]土井智之(14分)、酢崎祥人(19分)

岐阜経済大 1-1 名古屋商科大
[岐]重田陽(22分)
[名]重本大弥(26分)

静岡大 1-4 愛知学院大
[静]溝上敬佑(47分)
[愛]水野龍一2(1、6分)、安藤智哉(10分)、屋富祖伸(77分)

■順位表
1.東海学園大(3)+4
2.愛知学院大(3)+3
3.常葉大学浜松(3)+2
4.中京大(3)+1
5.静岡産業大(3)+1
6.岐阜経済大(10
7.名古屋商科大(1)0
8.名古屋学院大(0)-1
9.四日市大(0)-1
10.名古屋経済大(0)-2
11.静岡大(0)-3
12.中部大(0)-4


●第56回東海学生1部L特集



TOP