beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

祝CL100発CR7!もう小物狩りとは呼ばせない…バイエルンは一気に“カモ”に

このエントリーをはてなブックマークに追加

欧州CL通算100得点を達成したFWクリスティアーノ・ロナウド

 レアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドが、18日にホームで行ったバイエルンとのUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)準々決勝第2戦でハットトリックを記録。欧州CL本大会通算100ゴールを達成した。

 『マルカ』によると、大会通算6度目のハットトリックを決めたロナウドは「まだまだ大会制覇までは遠い。だけど全力を尽くしたい。まだ語るには早いけど、僕らなら優勝できる」と力強く話した。

 『uefa.com』はロナウドが決めた100ゴールの内訳を分析している。公式サイトによると、右足で奪った得点は68ゴールと最も多く、次に頭で17ゴール、そして左足は15ゴールだという。

 そのほか、流れの中から奪った得点が77ゴール。FKが12ゴールで、PKが11ゴール。時間帯別では後半が最も多く53ゴール。次いで前半の45ゴール。18日の試合で2ゴールを決めた延長ではわずか3ゴールだった。

 今大会の準々決勝では2戦5発と大爆発。対戦チーム別得点数ではバイエルン戦が9ゴールとなり、一気に“カモ”になった。ビッグマッチに弱い印象もあるロナウドだが、記録でもそのイメージを払拭した。得点を許しているGKランキングでもバイエルンのGKマヌエル・ノイアーが9ゴールで、GKヨハン・ビラント(アルスベンスカン)と並んでトップタイになっている。

▽ラウンド別得点数
グループリーグ:51ゴール
準々決勝:20ゴール
ラウンド16:17ゴール
準決勝:10ゴール
決勝:2ゴール

▽1シーズン得点数
17ゴール:13-14シーズン
16ゴール:15-16シーズン
12ゴール:12-13シーズン
10ゴール:11-12、2014-15シーズン
8ゴール:07-08シーズン
7ゴール:09-10、2016-17シーズン※
6ゴール:10-11シーズン
4ゴール:08-09シーズン
3ゴール:06-07シーズン
※今季は準々決勝終了時点


▽対戦チーム別得点数
9ゴール:バイエルン
7ゴール:アヤックス、シャルケ
6ゴール:ガラタサライ、マルメ
5ゴール:ローマ、シャフタール、ユベントス
4ゴール:ドルトムント、リヨン、マルセイユ
3ゴール:CSKAモスクワ、ディナモ・キエフ、FCコペンハーゲン、スポルティング・リスボン、ボルフスブルク
2ゴール:ミラン、アポエル、アーセナル、バーゼル、ルドゴレツ、マンチェスター・ユナイテッド、トッテナム、チューリヒ
1ゴール:オセール、チェルシー、アトレティコ・マドリー、インテル、リバプール、マンチェスター・シティー、ポルト

▽GK別得点数
9ゴール:マヌエル・ノイアー、ヨハン・ビラント
6ゴール:フェルナンド・ムスレラ
5ゴール:ジャンルイジ・ブッフォン、アンドリー・ピアトフ、ケネス・フェルメール

▽最もアシストしている選手
11アシスト:カリム・ベンゼマ
7アシスト:ガレス・ベイル
6アシスト:マルセロ
4アシスト:アンヘル・ディ・マリア、ライアン・ギグス

●欧州CL16-17特集



TOP