beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

山田大記所属のカールスルーエが3部降格…3試合残して2部最下位が確定

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF山田大記所属のカールスルーエは3部降格が決まった

[4.29 ブンデスリーガ2部第31節 カールスルーエ1-3カイザースラウテルン]

 ブンデスリーガ2部は29日、第31節を行い、MF山田大記の所属する最下位カールスルーエはホームでカイザースラウテルンと対戦し、1-3で敗れた。4連敗で8試合勝ちなし(1分7敗)となったカールスルーエは3試合を残して最下位が確定。3部降格が決まった。

 山田は2試合ぶりのベンチスタートとなり、1-2の後半34分から途中出場したが、得点に絡めず。逆に後半42分に決定的な3失点目を喫し、万事休した。カールスルーエは5シーズンぶりとなる3部降格。磐田から加入して3シーズン目を迎え、昨季から10番を背負う山田にとっても痛恨の結末となった。

●欧州組完全ガイド
●ブンデスリーガ2016-17特集

TOP