beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

桃山学院が清明学院に3-0快勝、大阪準々決勝で阪南大高と対戦へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

桃山学院高の中盤を支えるMF永島至雲はゴールも

[5.14 総体大阪府予選6回戦 桃山学院高 3-0清明学院高 J-GREEN堺]

 平成29年度全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体2017」サッカー競技(宮城)の大阪府予選は14日に6回戦を行い、桃山学院高が3-0で清明学院高に快勝。桃山学院は21日の準々決勝で阪南大高と戦う。

 11年以来となる全国出場を目指す桃山学院が8強入りを決めた。注目の大型ストライカーFW茶谷椋やFW角川倫久、左MF三島勇稀らがスピードある攻撃でチャンスメークした桃山学院は前半に2点を奪うと、後半にも加点して快勝した。

 一方の清明学院は中盤から積極的に攻め上がったMF畑山和輝や右MF中川惟斗らがゴールを目指したが、DF山本楽人やDF{{梶本隆乃中心に守る桃山学院ゴールを破れず。無得点で敗退となった。

(取材・文 吉田太郎)
●【特設】高校総体2017



TOP