beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ノリート、スペイン復帰か…昨夏加入もシティで定位置つかめず

このエントリーをはてなブックマークに追加

今季シティに加入したFWノリート

 マンチェスター・シティのFWノリートに、ベティスが興味を示しているようだ。『Goal』の取材により明らかとなった。

 ノリートは昨夏、セルタから1380万ポンド(約20億円)で加入。シーズン当初こそ先発として起用されていたが、なかなか印象を残せずにいると、ライバルのMFリロイ・サネがフィットし始めたこともあり、出場機会が減少した。2017年に入ってからは、先発出場はFA杯のハダースフィールド(2部)戦のみとなっている。

 そのため、シティは近いうちに放出するかどうかを決断しなければならない。ベティス、セビージャ、そして古巣のセルタがレンタルでの獲得を狙っているようだ。

 また、ノリート本人も来年に控えるW杯出場を目指し、母国復帰を望んでいるという。ジョゼップ・グアルディオラ監督のもとで、控え選手となっているノリートはスペインへ帰還することになるのだろうか。


●プレミアリーグ2016-17特集
●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP