beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

フッキ、永遠の夢を語る「いつかあそこでプレーしたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

上海上港に在籍するFWフッキ

 中国スーパーリーグの上海上港に在籍するFWフッキは、プレミアリーグでのプレーを夢見ている。上海上港との契約をあと3年残すフッキだが、「いつかあそこでプレーしたい」と希望を語った。『ESPN』や『EXPRESS』が伝えた。

 フッキは昨年6月にゼニトから上海上港に加入。移籍金は当時のアジアでは最高額となる5600万ユーロ(約63億円)だった。30歳FWは『Sport TV』のインタビューに対し、次のように話した。

「いつも言っているけど、僕はイングランドのサッカーのビッグファンなんだよ。いつかあそこでプレーすることをいつも夢見ているんだ。満員のスタジアムのなかで、とても激しい攻防が繰り広げられている。誰がプレーしているかに関係なくね」

「僕はいつもプレミアリーグに関心を示してきたし、特にアーセナルをサポートしてきた。残念ながら近年、彼らはトロフィーを獲得していないけどね」

●プレミアリーグ2016-17特集



TOP