beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関東]東洋大が流経大に3発快勝、連勝を4で止める!筑波大vs順大はドロー:第6節

このエントリーをはてなブックマークに追加

桐蔭横浜大MFイサカ・ゼインと競り合う明大MF中村健人

第91回関東大学サッカーリーグ戦1部


 第91回関東大学サッカーリーグ戦1部の第6節が20、21日に各地で行われた。首位に立つ流通経済大東洋大に0-3の敗戦。連勝は4でストップしたものの、首位の座は守っている。順天堂大筑波大の上位対決は2-2のドロー。順大は3戦連続引き分けだが2位と変わっていない。上位陣の取りこぼしが目立ち、より混戦模様となってきた。

 2部からの昇格組・東洋大が2連勝を飾り、一気に5位まで挙げた。首位に立つ流通経済大を相手に2戦連続の完封で3発快勝。前半16分にFW坂元達裕(3年=前橋育英高)の2戦連続弾で先制。同32分にはMF勝野瑛(3年=浦和ユース)が追加点を挙げ、後半15分には坂元のアシストからFW丹代藍人(3年=青森山田高)がゴール。試合を通じて3本のシュートで3得点と効率良く得点を重ね、2連勝を果たした。

 上位対決は2-2の引き分け。2位・順天堂大と3位・筑波大は勝ち点1を分け合った。常に先行したのは筑波大。前半24分にFW中野誠也(4年=磐田U-18)のゴールで先制も、前半終了間際のアディショナルタイム1分に順大がMF名古新太郎(3年=静岡学園高)の得点で追いつく。後半17分に筑波大が中野のこの日2点目で2-1に突き放すも、同アディショナルタイム1分にPKを献上。これをMF米田隼也(4年=静岡学園高)に決められ、引き分けた。

 4位へ上げたのは東京国際大。10人の駒澤大に1-0で勝利し、4戦ぶりに勝ち点3を上乗せた。0-0の後半39分に駒大DF伊勢渉(3年=神戸国際大附高)が二枚目の警告を受けて退場。数的有利に立った東京国際大は後半18分に先制点。MF安東輝(4年=浦和ユース)のアシストからMF川上翔平(4年=FC東京U-18)がゴールネットを揺らした。これが決勝点となり、4戦ぶりの白星獲得。敗れた駒大は3戦勝ちなしの2連敗で9位へ順位を下げている。

 日本体育大は上がり調子だった慶應義塾大に2-0と今季初の完封勝利。後半28分にDFンドカ・ボニフェイス(4年=浦和東高)の今季初弾で先制し、同36分にはMF渡邊龍(3年=FC東京U-18)が追加点。2戦ぶりの勝利で11位から10位へ一つ順位を上げている。一方で敗れた慶大はFW松岡瑠夢(4年=FC東京U-18)を初先発で起用したが、この日は1点が遠く。2戦未勝利(1分1敗)で7位から11位へ後退した。

 明治大桐蔭横浜大に1-0の完封勝利。2戦ぶりの勝ち点3で10位から8位へ順位を上げ、専修大は2-1で法政大に逆転勝ち。開幕戦以来となる白星獲得で9位から7位へ上げた。法政大の連勝は3で止まった。

 前期リーグも6試合を終えて折り返し地点となったが、今季も混戦模様。首位・流通経済大と降格圏の11位・慶大はわずか勝ち点5差。上位は勝ち点3差に6チームがひしめいている。また2部からの昇格組である東京国際大が4位、東洋大が5位と奮闘が光る。12チームが繰り広げる戦いはさらなる熱を帯びていきそうだ。

【前期第6節】(5月20日)
[たつのこフィールド]
流通経済大 0-3 東洋大
[東]坂元達裕(16分=補・坂本涼斗)、勝野瑛(32分=補・宮吉悠太)、丹代藍人(60分=補・坂元達裕)

筑波大 2-2 順天堂大
[筑]中野誠也2(24分=補・長澤皓祐、62分=補・戸嶋祥郎)
[順]名古新太郎(45分+1=補・村松航太)、米田隼也(90分+1)

(5月21日)
[味の素スタジアム西競技場]
法政大 1-2 専修大
[法]前谷崇博(13分=補・渡辺淳揮)
[専]岸晃司(55分)、鈴木厚太(79分)

明治大 1-0 桐蔭横浜大
[明]櫻井敬基(54分=補・袴田裕太郎)

[BMWスタジアム平塚]
駒澤大 0-1 東京国際大
[東]川上翔平(63分=補・安東輝)

日本体育大 2-0 慶應義塾大
[日]ンドカ・ボニフェイス(73分)、渡辺龍(81分)


●第91回関東大学1部L特集

TOP