beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

6連覇の常勝軍団ユベントスが持つ選手獲得方法の秘密とは…伊紙が分析

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユベントスの選手獲得方法の秘密とは

 6シーズン連続優勝を決めたユベントスの選手獲得方法について、イタリア紙『トゥット・スポルト』が22日、分析している。

 ユベントスは21日に行われたセリエA第37節でクロトーネと対戦し、3-0で勝利を収めた。これにより最終節を前にホームのユベントススタジアムで6シーズン連続33回目の優勝を決めた。イタリアで圧倒的な実力を誇り、チャンピオンズリーグでも決勝に駒を進めた常勝軍団ユベントスの秘密を探っている。

 そのカギとされているのが、ベッペ・マロッタGMとタッグを組むスポーツディレクターのファビオ・パラティチ氏だ。サンプドリア時代から13年間、マロッタ氏の右腕として活躍し、現在ヨーロッパでも著名なスポーツディレクターの1人だ。これまでアーセナルトッテナムリバプールパリSGといった強豪が彼の引き抜きに動いた過去がある。

 パラティチ氏は今シーズン、ナポリからFWゴンサロ・イグアインローマからMFミラレム・ピアニッチ、バルセロナからDFダニエウ・アウベスを加入させたが、これまでもMFアンドレア・ピルロ、DFレオナルド・ボヌッチ、DFアンドレア・バルザーリ、MFポール・ポグバといったチームの主軸となる選手の獲得に成功してきた。

 そのメソッドとはパラティチ氏の嗅覚や感覚によるものが大きい。パラティチ氏は獲得候補の情報を得るために、四六時中電話対応へと追われ、ヨーロッパ中を駆け巡る日々を送るが、最も大事にしていることは、選手やその家族との会食だ。「ピッチでプレーを見る回数が減っても、選手や選手の家族ともに1度でも多く夕食をともにする方が良い」との信念だ。選手のデータなどは、あくまでサポートであって、スタートラインではないと考えている。パラティチ氏の今後の活躍は注目されるところだ。


●セリエA2016-17特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP