beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

初代表の加藤恒平にジョークの余裕も「日本のブルガリアヨーグルトが一番おいしい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

合宿2日目を迎え、徐々に日本代表にも溶け込んできたMF加藤恒平

 合宿2日目を迎え、日本代表に初選出されたMF加藤恒平(ベロエ・スタラ・ザゴラ)も少しずつチームに溶け込んでいるようだ。宿舎ではチームメイトとの会話も増え、「ブルガリアはどう?」など、お互いがプレーする国やリーグの状況について話が弾んでいるという。

 とはいえ、「2部練習なので午前と午後の間は昼寝したり、練習が毎日厳しいので、(夜は)それに備えてゆっくり休んでいます」と、時差ボケ解消も含め、コンディション調整に努めている。

 加藤がプレーするブルガリアといえば、ヨーグルトが有名だが、「チームではヨーグルトをベースにした飲み物を夏は毎日飲んでいる」そうだ。ただ、「ヨーグルトを水で薄めて、塩ときゅうりを入れたもの。僕はあんまり好きじゃない」と苦笑い。「日本のブルガリアヨーグルトが一番おいしい。(ブルガリアのヨーグルトは)普通ですね」と冗談交じりに打ち明け、報道陣を笑わせた。

 ベロエとはあと1年契約が残っているという加藤。「もしオファーがあれば、クラブ側も出してくれるということになっている」。日本代表でのアピールが自身のキャリアにおいてもさらなるステップアップにつながるのは間違いない。

(取材・文 西山紘平)

●ロシアW杯アジア最終予選特集
●ロシアW杯各大陸予選一覧

TOP