beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

強豪連破の近江が綾羽とのPK戦を制して全国への切符を掴みとる:滋賀

このエントリーをはてなブックマークに追加
 平成29年度全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体2017」サッカー競技(宮城)の滋賀県予選は3日、布引グリーンスタジアムで決勝戦が行われ、近江高がPK戦の末に綾羽高を破って全国への切符を手にした。

 準々決勝で“セクシーフットボール”こと野洲高を2-1で破ったのに続き、準決勝でも全国高校総体出場12回の名門・草津東を破った近江が一気に頂点まで登りつめた。連覇を目指す綾羽高との私学勢対決は、0-0で決着がつかずPK戦に突入。白熱のPK戦を5-4で近江が勝利し、滋賀を初制覇した。

 以下、決勝戦スコア

[決勝](6月3日)
近江高 0-0(PK5-4)綾羽高


●【特設】高校総体2017

TOP