beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ACL8強で川崎Fvs浦和…“日本勢潰し合い”は6年ぶりで過去に4度

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年大会準決勝でG大阪は浦和を下した

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝の組み合わせ抽選会が6日に行われた。日本勢で勝ち残っている川崎フロンターレ浦和レッズは準々決勝で激突することになった。川崎Fのホームで行う第1戦は8月23日、浦和のホームで行う第2戦は9月13日に行う。

 先日行われた決勝トーナメント1回戦の結果によって、東アジアは中国勢2チーム(上海上港、広州恒大)と日本勢2チームが勝ち上がった。準決勝までは東西別で対戦するため、日本勢対決が十分に考えられた。そして抽選会では先に中国の2チームの対戦が読み上げられたため、その時点で日本勢対決も決定した。

 ACL日本勢対決は過去に4度あった。最初の対決は2008年大会の準決勝で、ガンバ大阪浦和レッズに2戦連続4-2で勝利した。浦和の連覇を阻んだG大阪は、勢いそのままに決勝も勝利し、2年連続して日本にタイトルをもたらした。

 翌2009年大会では決勝トーナメント1回戦でG大阪川崎フロンターレが対戦し、アウェーの川崎Fが一発勝負を制した。準々決勝で名古屋グランパス川崎フロンターレが激突。第2戦で逆転した名古屋が、4強に勝ち上がった。

 4度目は2011年大会で、一発勝負だった決勝トーナメント1回戦でガンバ大阪とセレッソ大阪が対戦。生死をかけた大阪ダービーは、DF高橋大輔(現C大阪U-23コーチ)の劇的弾によって、1-0でC大阪が勝利した。

▽2011年大会
決勝トーナメント1回戦
G大阪 0-1 C大阪
[C]高橋大輔(88分)

▽2009年大会
決勝トーナメント1回戦
G大阪 2-3 川崎F
[G]レアンドロ2(27分、39分)
[川]中村憲剛(33分)、レナチーニョ(76分)、黒津勝(85分)

準々決勝
川崎F 2-1 名古屋
[川]中村憲剛(60分)、ジュニーニョ(63分)
[名]ケネディ(28分)

名古屋 3-1 川崎F
[名]小川佳純(27分)、吉田麻也(35分)、ケネディ(88分)
[川]鄭大世(38分)

▽2008年大会
準決勝
G大阪 1-1 浦和
[G]遠藤保仁(81分)
[浦]細貝萌(22分)

浦和 1-3 G大阪
[浦]高原直泰(36分)
[G]山口智(51分)、明神智和(72分)、遠藤保仁(77分)


●ACL2017特設ページ



TOP