beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ北信越]鵬学園がMF永田の1点を守り抜き待望の今季初白星:第8節1日目

このエントリーをはてなブックマークに追加
 『高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プリンスリーグ北信越』は10日、第8節1日目を行った。

 今月5日に6年連続のインターハイ出場を決めた星稜高(石川)と、首位・富山一高(富山)と勝ち点18で並ぶ2位・新潟明訓高(新潟)の一戦は、2-2で引き分けに終わった。

 試合は前半8分にMF椎谷祐太のゴールで新潟明訓が先制。しかし、FW森井啓太、DF敷田唯のゴールで星稜が前半のうちに逆転する。後半はなかなかスコアが動かなかったが、アディショナルタイムにMF佐藤亮太が同点弾を決め、新潟明訓が土壇場で追いついた。

 ここまで勝利がない鵬学園高(石川)は、インターハイ新潟県予選準優勝校の長岡向陵高と対戦。前半37分にMF永田貫太が先制点を決めた鵬学園が1-0で逃げ切り、ついに今季初白星を飾った。

 以下、第8節結果と日程

【第8節】
(6月10日)
[新潟明訓高校]
新潟明訓高 2-2 星稜高
[新]椎谷祐太(8分)、佐藤亮太(90分+4)
[星]森井啓太(26分)、敷田唯(30分)

長岡向陵高 0-1 鵬学園高
[鵬]永田貫太(37分)

(6月11日)
[帝京長岡高校]
帝京長岡高 10:30 アルビレックス新潟U-18
日本文理高 13:00 富山一高

[北越高校]
北越高 10:30 新潟西高

※日程は変更の可能性あり

●2017 プリンスリーグ北信越

TOP