beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

CL決勝観戦中の事故で病院に搬送されていた38歳女性が亡くなる

このエントリーをはてなブックマークに追加

CL決勝観戦中に悲劇

 今月3日、ウェールズのカーディフでUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝が行われ、レアル・マドリーユベントスを4-1で下して連覇を達成した。しかし、CLにまつわる悲しいニュースが、トリノから届けられることになってしまった。

 決勝当日、ユベントスのホームであるトリノでは、約2万人のユベントスファンが訪れていたパブリックビューイングで心を痛める事故が起きていた。試合終了直後に突如爆音が鳴り響き、それをテロだと勘違いした人々が必死に逃げて将棋倒しとなり、1526人の負傷者が出る事態となっていた。

 この事故で病院に搬送されていた38歳女性のエリカ・ピオレッティさんが、14日に亡くなった。サン・ジオバニ・ボスコ病院が発表している。なお、この事故における爆発音の原因などは今のところ分かっていない。


●欧州CL16-17特集
●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集
●セリエA2016-17特集
世界のサッカー情報はgoal.com



TOP