beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

関東大会出場の2校が全国へ…東京代表は関東一と実践学園に決定!:東京

このエントリーをはてなブックマークに追加
 平成29年度全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体2017」サッカー競技(宮城)の東京都予選準決勝が24日に行われ、関東一高実践学園高のインターハイ出場が決まった。決勝戦は明日25日に行われる。

 関東大会に出場した2校が見事全国への切符を手にした。関東一は2015年度の全国選手権準優勝校の國學院久我山高と対戦し、1-0で逃げ切った。もう一試合の実践学園と東海大菅生高の一戦は、開始早々の前半6分に先制した実践学園が後半に1点を加え、2-0で勝利した。

 なお、関東一は3年連続4回目、実践学園は5年ぶり3回目の全国総体出場となる。

 以下、準決勝結果と決勝組み合わせ

[準決勝](6月24日)
関東一高 1-0 國學院久我山高
東海大菅生高 0-2 実践学園高

[決勝](6月25日)
関東一高 - 実践学園高


●【特設】高校総体2017

TOP