beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ北信越]坪井が開幕から9戦連発!富山一が長岡向陵に競り勝つ:第9節1日目

このエントリーをはてなブックマークに追加
 『高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プリンスリーグ北信越』は24日、第9節1日目を行った。

 4年ぶりのインターハイ出場を決めた富山一高(富山)は、総体新潟県予選で準優勝の長岡向陵高(新潟)に1-0で勝利。エースFW坪井清志郎が開幕から9試合連続でゴールを決め、これが決勝点となった。

 首位・富山一と勝ち点21で並ぶ2位の帝京長岡高(新潟)は、今夏インターハイに初出場する日本文理高(新潟)と対戦。FW小池晴輝の2ゴール、FW丸山喬大のダメ押し弾で帝京長岡が3-1で勝利した。

 なお、残りの3試合は明日25日に行われる。

 以下、第9節結果と日程

【第9節】
(6月24日)
[帝京長岡高校]
帝京長岡高 3-1 日本文理高
[帝]小池晴輝2(73分、80分)、丸山喬大(86分)
[日]古木雄大(75分)

長岡向陵高 0-1 富山一高
[富]坪井清志郎(76分)

(6月25日)
[新潟聖籠スポーツセンター アルビレッジ]
アルビレックス新潟U-18 10:30 新潟明訓高
新潟西高 13:00 鵬学園高

[北越高校]
北越高 10:30 星稜高


●2017 プリンスリーグ北信越

TOP