beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

動画ジャック、ゲンゾー襲撃…金沢を悩ませる「ヤサガラス」が7月1日・横浜FC戦での犯行を予告!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲンゾーを捕らえるヤサガラス

 ツエーゲン金沢が、前代未聞のトラブルに見舞われている。クラブマスコットの「ゲンゾー」が襲撃され、捕らわれてしまったのだ。しかも犯人がさらなる犯行を予告し、事態の深刻化が懸念されている。

 事の発端は5月28日に行われたJ2第16節、金沢-松本戦だった。試合数日前、金沢のオフィシャル動画「Zweigen Channel ZONEZ(ゾーンズ)」の告知動画が何者かにジャックされ、対戦相手の松本サポーターに向けて「格の違いを見せつけるのだ!」とエールを送った上に、「強力な助っ人を送り込んだ」と予告した。さらにクラブハウスやパートナー企業には、謎のマークが貼られた。

 そして試合当日、松本サポーターで埋まったアウェー側ゴール裏スタンド前に、その助っ人「YASAGARASU(ヤサガラス)」が登場。試合前とハーフタイムに松本の勝利を願い、金沢サポーターへの挑発行為を繰り返すと、その効果もあってか、アウェーの松本が4-0で大勝を収めた。

 さらに、次のホームゲームとなった第19節、金沢-山口戦の前にもオフィシャル動画がジャックされ、「再びヤサガラスを送り込む」とメッセージが。「松本戦の悪夢をもう一度、思い出させてやる」と金沢サポーターを再び挑発した上に、「お前たちの希望の象徴『ゲンゾー』を捕らえ、金沢市民を絶望の淵に叩き落とす」と予告したのだ。

 試合当日、毎試合ハーフタイムの恒例イベント「ゲンゾーSHOW TIME」に予告通り、ヤサガラスが登場すると、ゲンゾーを縄で縛って、そのまま連れ去ってしまった。試合は3-2で勝ったものの、ゲンゾーはそのまま行方不明となってしまった。

 その後、ヤサガラスは6月22日にツイッターアカウント(@yasagarasu)を開設すると、捕らわれの身となったゲンゾーの写真を公開。さらに今日26日、オフィシャル動画が三たびジャックされ、新たな犯行予告があった。それによれば、7月1日(土)19時から行われる第21節・横浜FC戦(19時、石川・西武緑地)で、ヤサガラスがスタジアムを乗っ取るという。

 奇しくもこの日は金沢が「1万人チャレンジデー」として、1万人の観客動員を目指している一戦だ。ヤサガラスはツイッターで「1万人の悲痛な叫び。苦悶の表情。想像するだけで笑いが止まらぬ!」「絶望へのカウントダウンは既に始まっている」などと過激な投稿を繰り返している。7月1日、何が起こるのだろうか? そして、ゲンゾーの安否は? 答えを知るには、スタジアムに行くしかない!

[7月1日vs横浜FC犯行予告]
[松本戦 告知動画]
[山口戦 告知動画]
[ヤサガラス ツイッター]


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ



TOP