beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鎌田大地のフランクフルト正式加入をドイツメディアも紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランクフルトに移籍するMF鎌田大地(左)

 ドイツのサッカー専門誌『キッカー』で、FM鎌田大地フランクフルト正式加入が取り上げられている。

 鎌田は25日に行われた浦和レッズ戦後に渡独。メディカルチェックを無事にパスし、29日には、フランクフルトへの4年契約での正式加入がクラブの公式サイトで発表された。

 『キッカー』では、フランクフルトのスポーツ部門を担当するフレディ・ボビッチの「ダイチはとても大きなポテンシャルの持ち主。彼のプレーをたくさん見てきた。彼が加わることで我々は攻撃的MFにおいてよりフレキシブルになる」という記者会見でのコメントを引用し、クラブが鎌田に期待していることを説明した。

 そして、鎌田本人の「日曜日に鳥栖でお別れをして、すぐに新しい生活が始まります。とても興奮しているし、素晴らしいチャンス。最大限に活用したいと思います」という意気込みのコメントを伝え、2017年シーズンのJリーグにおいて、16試合に出場し、3ゴール2アシストを記録していることを紹介した。

 また、MF長谷部誠についても言及し、「鎌田がフランクフルトに慣れ親しむために、一役買うだろう」と、大先輩が鎌田にとって心強い存在になると予想した。

●欧州組完全ガイド
●ブンデスリーガ2016-17特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP