beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

レアル・マドリー退団のペペ、パリSG移籍が濃厚に...エメリ監督が獲得を強く要望

このエントリーをはてなブックマークに追加

 レアル・マドリーDFペペは、どうやらフランスに新天地を求めることになりそうだ。

 マドリーとペペの現行契約は6月30日に満了する。マドリーは昨年、1年の契約延長をオファーしていたが、ペペが複数年契約を求めたために交渉が決裂した。

 フリーとなるぺぺに対してはパリ・サンジェルマン、インテルに加え、プレミアリーグや中国スーパーリーグの複数クラブが関心を寄せていた。だが最終的にはウナイ・エメリ監督が獲得を強く要望したパリSG加入が濃厚となっている。

 ペペは2007年に移籍金3000万ユーロでポルトからマドリーに加入。負傷を除けばベルント・シュスター氏、フアンデ・ラモス氏、マヌエル・ペジェグリーニ氏、ジョゼ・モウリーニョ氏、カルロ・アンチェロッティ氏、ラファエル・ベニテス氏、ジネディーヌ・ジダン氏とすべての指揮官の下でCBの定位置を確保してきた。

●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP