beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「チェルシーの選手として最後の日」テリーが契約最終日にSNSで惜別メッセージ

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月30日でチェルシーとの契約が切れたDFジョン・テリー

 現地時間6月30日、この日でチェルシーとの契約が切れる元イングランド代表DFジョン・テリーが、自身のSNSを通して、チェルシーへの別れのメッセージを明らかにしている。

 テリーは自身の公式『インスタグラム』で次のメッセージを発した。

「今日(6月30日)は僕にとって、チェルシーの選手として最後の日となる。この機会に、僕のマネージャー、チームメート、サポーター、チェルシーのみんなに改めてお礼を言いたい。本当に感謝しているよ。僕のキャリアを通して私に多くの声援と愛を示してくれたことを、忘れることはないだろう。ありがとうございました。JT」

 テリーは1998年にチェルシーでトップデビューを果たして以来、19シーズンにわたってプレー。ノッティンガム・フォレストに期限付き移籍したこともあったが、下部組織時代を含めるとチェルシーには22年間在籍したことになる。また、2003年から2012年までプレーしたイングランド代表では78キャップを刻んだ。チェルシー退団後のテリーの去就についてはまだ明らかになっていないが、本人は現役続行の意思を表明しており、他のクラブへの移籍話が取り沙汰されている。

●プレミアリーグ2017-18特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP