beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

米移籍の永里優季が会社設立を報告「今までにない形のものを発案中」

このエントリーをはてなブックマークに追加

永里優季が会社設立を報告した

 アメリカNWSLのシカゴ・レッドスターズに移籍した元日本女子代表(なでしこジャパン)のFW永里優季ブログ(https://ameblo.jp/y-naga19/)を更新して、会社を立ち上げたことを発表した。

 会社名は株式会社 Leidenschaft (ライデンシャフト)で、永里はCEOという立場になる模様。「事業の一つとして、『スポーツ・サッカーアカデミー』の設立を企画・計画していて、今までにない形のものを発案中です」などと報告した。

 そして「『誠実な心で、人との絆を大切に、共創しながら挑戦し続ける』。このような精神をもち、今後の様々な活動や事業に取り組んでいき、色んな場で発信していきたいと思います」と意気込んだ。

TOP