beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ北海道]札幌U-18が首位独走!開幕7連勝で折り返す:第7節1日目

このエントリーをはてなブックマークに追加
 『高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プリンスリーグ北海道』は8日、第7節の3試合を行った。

 無傷の6連勝で首位に立つ北海道コンサドーレ札幌U-18北海道大谷室蘭高と対戦。トップチームに2種登録されている藤村怜山保璃空のゴールにより札幌U-18が2-0で勝利し、リーグ前半戦を首位で終えた。

 北海高旭川実高の一戦は、2-2で迎えた後半アディショナルタイム1分に江島直樹が勝ち越しゴール。旭川実がそのまま逃げ切るするかと思われたが、アディショナルタイム6分に小山泰成の同点ゴールで北海が引き分けに持ち込んだ。

 最下位に沈む札幌日大高札幌大谷高と対戦し、1-1で引き分けた。前半10分に佐藤悠斗のゴールで札幌日大が先制。幸先よく先手を取ったが、36分に札幌大谷の赤坂渓也に同点ゴールを決められ、その後はスコアが動かなかった。

 なお、残りの1試合は明日9日に行われる。

 以下、第7節結果と日程

【第7節】
(7月8日)
[SSAP(天然芝)]
北海高 3-3 旭川実高
[北]小柳直也(20分)、大古場竜一(75分)、小山泰成(90分+6)
[旭]飯野敬太(36分)、西村歩夢(60分)、江島直樹(90分+1)

[千歳青葉サッカー場A]
札幌日大高 1-1 札幌大谷高
[日]佐藤悠斗(10分)
[大]赤坂渓也(36分)

[室蘭入江多目的広場]
北海道大谷室蘭高 0-2 北海道コンサドーレ札幌U-18
[札]藤村怜(48分)、山保璃空(75分)

(7月9日)
[中札内交流の森]
帯広北高 10:00 東海大札幌高


●2017 プリンスリーグ北海道

TOP