beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ミラン電撃移籍のボヌッチに元同僚バルザーリ「君がいないなんて変な感じがする」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユベントスDFアンドレア・バルザーリ

 ユベントスのDFアンドレア・バルザーリは16日、インスタグラムを更新し、ミランへ電撃移籍したDFレオナルド・ボヌッチへ別れのメッセージを送った。

 ボヌッチは2010年夏、バーリからユベントスに移籍した。その半年後の2011年冬、バルザーリもボルフスブルクからユベントスに加入。2人はユベントスで6年半の時をともに過ごし、セリエAにおいてはユベントスの6連覇を支え合った。

 バルザーリはライバルチームであるミランへと移籍した6歳年下の相棒、ボヌッチとの別れを惜しみ、インスタグラムを更新してメッセージを捧げた。またメッセージでは、最近報じられたロッカールーム内の確執を否定し、新天地へ赴いたボヌッチの健闘を祈っている。

「仲間として最高の時間を共に過ごし、勝利や偉業を成し遂げてきた。一緒に成長し支えあい、ジジ(ブッフォン)やジョルジョ(キエッリーニ)とで、これまで感じたことのないほど最高のフィーリングだった。ロッカールームに君がいないなんて変な感じがする。そのロッカールームについて最近、誰かが口論や対立などの妄想をでっち上げたようだけど、僕らは真実を知っている。レオ、君の新たな冒険の成功を祈っている」


●セリエA2017-18特集
世界のサッカー情報はgoal.com



TOP