beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

チチャリートのプレミア復帰が正式決定!23億円で“野心的”なクラブに加入

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハビエル・エルナンデスがウエスト・ハムに加入

 ウエスト・ハムは24日、レバークーゼンからメキシコ代表FWハビエル・エルナンデス(29)を獲得したことを正式に発表した。契約期間は3年間で、移籍金は1600万ポンド(約23億1000万円)と明かしている。

 チチャリートは、2010年7月にマンチェスター・ユナイテッドに加入。14年9月にはレアル・マドリーへ期限付き移籍したが、完全移籍のオプションは行使されず、15年8月にレバークーゼンに売却された。ブンデスリーガに活躍の場を移してから在籍3年間で公式戦75試合に出場し、38ゴールを記録。ドイツで価値を高めていた。

 プレミアリーグに再挑戦するチチャリートは、「プレミアリーグは世界最高のリーグであり、チャンスが訪れたとき、契約したいと思った。難しい決断ではなかった。ウエスト・ハムは歴史的なクラブであり、非常に野心的だ。シーズンが始まったらチームが目標を達成できるように手助けしたい」と、意気込みを語った。

 元イングランド代表FWアンディ・キャロルやアルゼンチン代表MFマヌエル・ランシーニらが所属するウエスト・ハムは今夏、マンチェスター・シティからGKジョー・ハート、DFパブロ・サバレタ、ストーク・シティからFWマルコ・アルナウトビッチを獲得している。


●欧州移籍情報2017-18
●プレミアリーグ2017-18特集
●ブンデスリーガ2017-18特集



TOP