beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

パリSGがネイマールの獲得を正式発表!!移籍金は史上最高額の291億円

このエントリーをはてなブックマークに追加

 パリSGは3日、バルセロナからブラジル代表FWネイマールを獲得したと正式に発表した。22年6月末までの5年契約で、移籍金は史上最高額となる2億2200万ユーロ(約291億円)。年俸は推定3000万ユーロ(約39億円)。かつてない大型契約がついに実現した。

 ネイマールはクラブを通じて「パリSGに加わることができてとてもうれしい」とコメント。「自分が欧州に来てからパリSGは最も競争力、そして野心があった。新しいチームに加わる最大のモチベーションはファンが求めるタイトルを獲得すること。欧州で4シーズン、プレーしてきて、新たな挑戦への準備はできている」と、新天地への意気込みを語った。

 今後は4日に本拠地のパルク・デ・プランスで入団会見を行う予定。リーグ1は4日に開幕し、パリSGは5日にホームでアミアンと対戦する。

●欧州移籍情報2017-18
●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集



TOP