beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

千葉ルーキーDF溝渕、初のフクアリ勝利に「サッカー選手冥利に尽きる」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェフユナイテッド千葉DF溝渕雄志

[8.11 J2第27節 千葉2-1山口 フクアリ]

 初体験となった。ジェフユナイテッド千葉のルーキーDF溝渕雄志はホーム・フクアリでの勝利の瞬間を、初めてピッチ上で迎えた。「ホームで、これだけのサポーターの前で勝つのは、サッカー選手冥利に尽きます。本当に良いスタジアムだと思う」と白い歯を見せた。

 今季、慶応大から千葉に加入すると、7月12日の天皇杯3回戦G大阪戦(●0-2)で公式戦デビュー。そして、7月29日のJ2第25節アウェー愛媛戦(●0-1)でJデビューを飾ると、続くアウェー徳島戦(○1-0)、そして今節のホーム山口戦と3試合連続の先発出場を果たした。

 リーグ戦初のホーム戦に「結構緊張した」と苦笑しつつも、「アウェーで2試合やれていたのが大きかった。緊張も良い緊張で、それがうまくエネルギーに変わってやれている感じはすごくあった」と持ち場となる右SBの位置から正確なボールを供給して起点となるだけでなく、果敢なオーバーラップで攻撃に厚みを加えた。

「試合をイメージしながら練習してきたけど、出てみないと分からないことがたくさんあった」。しかし、公式戦を経験することで課題が見つかり、それを克服していくことで「成長していくイメージをつかんでやれている」ようだ。山口戦の勝利でチームは7位に浮上。まずはプレーオフ出場圏内に食い込むため、ルーキーはさらなる進化を遂げてチームに貢献しようとしている。

(取材・文 折戸岳彦)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●[J2]第27節1日目 スコア速報



TOP