beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

寿人本領発揮、名古屋加入後初2ゴール「もう一度1年でJ1に戻る認識を」

このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋加入後初の2ゴールを決めたFW佐藤寿人

[8.12 J2第27節 名古屋5-2松本 豊田ス]

 笑顔がはじけた。今季より名古屋グランパスでプレーするFW佐藤寿人が、加入後初のマルチゴールを記録。「夏は好きな季節」と話す背番号11が、いよいよ本領発揮だ。

 序盤は松本の圧力に苦しんだ名古屋だが、前半33分にオウンゴールで先制すると、同35分にはDF青木亮太のクロスを寿人が流し込む。後半に入っても得点を重ねると、同21分にはカウンターから寿人が左足弾。2戦合計12得点を決める好調攻撃陣の流れを作った。

 J1通算161ゴールを決めている“レジェンド”の寿人は、1年でのJ1復帰を実現するために名古屋にやってきた。しかし風間八宏監督のサッカーの理解、さらに故障も重なって、ベンチを温める場面もあった。

 ただ最近は「頭で理解してからスムーズに動くようになってきた」と手ごたえとして感じている。その結果が2戦連続ゴール、初のマルチゴールにつながった。

「個々の充実は全員が全員は難しいと思うけど、チームの目標は変わらない。もう一度1年でJ1に戻るということを全体で認識することでチームの総合力は上がっていくと思う。とにかくチームとしてどういう結果を出せるかを第一に考えてやっていきたい」

 この日も2失点するなど課題もまだまだあるが、3連勝で光が見えてきたことも事実。自動昇格圏内の2位福岡との差は『9』。「自分たちの置かれている状況は勝ち続けるしか上との差は詰まらない。勝ち続ける。それだけです」。名古屋が昇格争いを面白くする。

(取材・文 児玉幸洋)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●[J2]第27節2日目 スコア速報



TOP