beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

トッテナム“今夏初補強”でいきなりクラブ記録更新…59億円でアヤックスDFサンチェスを獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加

トッテナムがDFダビンソン・サンチェスを獲得

 トッテナムは18日、アヤックスからコロンビア代表DFダビンソン・サンチェス(21)を獲得することで合意に至ったとクラブ公式サイトで発表した。メディカルチェック、労働許可証申請の完了を経て正式契約を結ぶという。契約期間は2023年6月までの6年間で、英『BBC』によると移籍金はクラブ最高額の4200万ポンド(約59億円)。トッテナムはこれが今夏初の選手獲得となった。

 サンチェスは母国コロンビアのアトレティコ・ナシオナルで2013年に17歳でプロデビューを果たし、2016年にはコパ・リベルタドーレス優勝に貢献。同年6月にアヤックスへ移籍し、昨季は公式戦47試合の出場で7得点を記録した。また、代表ではU-17、U-20、U-23と実績を積み、2016年11月にA代表デビュー。これまで国際Aマッチ2試合に出場している。

 トッテナム加入に際してサンチェスは「アヤックスのコーチ、経営陣、選手たち、そしてファンに感謝したい。キャリアを積むためにここに来ることができ、僕にとって素晴らしい移籍になった」とコメント。「トッテナムのような非常に有名なクラブと契約できたことにとても興奮している。マウリシオ・ポチェッティーノ監督や選手たち、ここで会うみんなと仕事をしていくことを楽しみにしているよ」と喜びを隠さなかった。

●欧州移籍情報2017-18
●プレミアリーグ2017-18特集



TOP