beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

バルサ、“アフリカのシャビ”に急接近!パウリーニョと同額で獲得か

このエントリーをはてなブックマークに追加

バルセロナがジャン・ミシェル・セリ獲得に急接近

 バルセロナニースに所属するコートジボワール代表MFジャン・ミシェル・セリ(26)獲得に急接近している。スペイン『ムンドデポルティーボ』が報じた。

 2015年6月にニースに加入したセリは、小柄ではあるものの、運動量豊富で身体能力やキックの精度も高く、優れたボールコントロールを持ち合わせる。その能力の高さから、元バルセロナのMFシャビ・エルナンデスは「彼が“アフリカのシャビ”とニックネームをつけられてから映像で確認した。ファンタスティックだ。彼は“バルサのDNA”を持っている」と断言していた。

 セリには、リーガ・エスパニョーラ以外では珍しく契約解除金が設定されており、その額は4000万ユーロ(約51億3500万円)だという。バルセロナはこれを支払う準備があるようで、選手側との交渉が終われば、来週中にもセリがバルセロナの選手になる可能性があるとのこと。

 なお、バルセロナが先日、広州恒大から獲得したMFパウリーニョ(29)の移籍金も4000万ユーロと報じられている。


●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集
●欧州移籍情報2017-18

TOP