beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プレミアリーグWEST]悪天候により再試合の一戦は広島ユースが完封勝ち:第9節延期分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高校年代最高峰リーグ『高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プレミアリーグWEST』は21日、第9節の延期となっていた1試合を行った。

 7月16日にみきぼうパークひょうご第2球技場で開催された神戸弘陵高(兵庫)対サンフレッチェ広島ユース(広島)は、悪天候によりスコアレスで迎えた前半20分に試合中断。そのまま試合中止となり、再試合(90分間)が発表されていた。

 約1か月ぶりの開催となった再試合では、後半5分にU-18日本代表MF川村拓夢がゴールネットを揺らし、広島ユースが先制。14分にもMF仙波大志が追加点を挙げ、2-0で広島ユースが完封勝ち。順位を3位に上げた。

 なお、プレミアリーグWESTの第10節は26、27日に開催される。

 以下、延期分結果と第10節日程

【第9節延期分】
(8月21日)
[みきぼうパークひょうご第2球技場]
神戸弘陵高 0-2 サンフレッチェ広島ユース
[広]川村拓夢(50分)、仙波大志(59分)

【第10節】
(8月26日)
[吉田サッカー公園]
サンフレッチェ広島ユース 16:30 阪南大高

[東福岡高校]
東福岡高 18:00 神戸弘陵高

(8月27日)
[チュウブYAJINスタジアム]
米子北高 10:00 ヴィッセル神戸U-18

[大津町運動公園球技場]
大津高 10:00 セレッソ大阪U-18

[福岡県営春日公園球技場]
アビスパ福岡U-18 17:00 ガンバ大阪ユース

※日程は3月発表、変更あり

●2017プレミアリーグWEST



TOP