beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

主審への侮辱行為、インタビューボード破損…京都MFハ・ソンミンに3試合の出場停止処分

このエントリーをはてなブックマークに追加

MFハ・ソンミンに3試合の出場停止処分

 Jリーグは22日、京都サンガF.C.のMFハ・ソンミンに3試合の出場停止処分を科すと発表した。

 ハ・ソンミンは、16日に行われたJ2第28節・水戸戦で主審に対する侮辱行為により退場を命じられた。さらに退場の際、水戸のインタビューボードを蹴り、破損させてしまった。

 両行為について、規律委員会にて審判からの報告書や試合映像などで確認し、懲罰基準に照らして審議した結果、「主審及び副審に対する侮辱または公然の名誉毀損行為」に相当すると判断。また、退場の際にインタビューボードを破損させた行為は、「選手等による競技場又はその周辺関連施設における故意による器物破損行為」に相当するとし、3試合の出場停止処分を科すことを決めた。

 これにより、ハ・ソンミンは27日の長崎戦、9月2日の山口戦、同9日の山形戦を欠場する。同選手は今季加入し、ここまでリーグ戦16試合に出場していた。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ



TOP