beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

昌平高FW佐相壱明の来季大宮加入が内定「小さなころからの大きな目標」

このエントリーをはてなブックマークに追加

昌平高FW佐相壱明が来季大宮へ

 大宮アルディージャは30日、昌平高のFW佐相壱明(18)が来季より加入することが内定したと発表した。

 佐相は今夏、昌平高の一員として平成29年度全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体2017」サッカー競技(宮城)の埼玉県予選連覇に貢献。本大会でチームは2回戦敗退となったが、自身は1得点を記録した。

 大宮加入に際してクラブ公式サイトを通じ、「小さなころからの1つの大きな目標だったプロサッカー選手になることができ、大変うれしく思います。昌平高校の藤島監督をはじめ、今までお世話になった全ての方々、そして両親への感謝を忘れることなく、ピッチで恩返しができるように、日々のトレーニングに一生懸命に取り組んでいきます。応援よろしくお願いします!」と意気込みを述べている。

以下、クラブ発表プロフィール

●FW佐相壱明
(さそう・かずあき)
■生年月日
1999年6月16日(18歳)
■身長/体重
174㎝/65㎏
■出身地
東京都
■利き足

■経歴
緑山サッカークラブ-昌平高

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ

TOP