beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“悪童”オーリエはトッテナムが獲得!「ピッチ内外でプロとして」と心機一転を語る

このエントリーをはてなブックマークに追加

“悪童”DFセルジュ・オーリエはトッテナムに加入

 トッテナムは31日、パリSGのコートジボワール代表DFセルジュ・オーリエを獲得した。クラブ公式サイトが伝えている。契約期間は5年間で2022年6月30日までとなり、背番号は『24』に決まった。

 オーリエは2014年からパリSGでプレーし、2度のリーグ・アン制覇、クープ・ドゥ・ラ・リーグとクープ・ドゥ・フランスの優勝をそれぞれ3度ずつ経験。コートジボワール代表として14年ブラジルW杯では日本代表と対戦し、2アシストで日本を脅かした。

 しかし素行面で問題があり、警察沙汰にたびたび巻き込まれるなどトラブルメーカーとしても有名なオーリエ。昨年11月にはUEFAチャンピオンズリーグ・アーセナル戦に出場するためにイギリスへ渡航したものの、入国を拒否されていた。

 オーリエはトッテナムの公式サイト上でコメントを掲載しており、「ピッチ内外の両方でプロとして自分自身を証明していく。これは私の新たなスタートだ」と心機一転で臨む決意を語っている。

●欧州移籍情報2017-18
●プレミアリーグ2017-18特集

TOP