beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

徳島が世代屈指のテクニシャンを獲得!静岡学園MF渡井理己の来季加入内定を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島への加入が内定した渡井理己

 徳島ヴォルティスは5日、静岡学園高に所属するMF渡井理己の来季新加入が内定したことを発表した。

 名門の10番を背負う渡井は、これまでU-16、U-17日本代表に選出されてきた世代屈指のテクニシャン。プロ注目の選手だったが、徳島でのプロキャリアスタートを選択したようだ。

 クラブ公式サイトを通じ、渡井は「幼い頃からの夢であったプロサッカー選手になることが出来、大変嬉しく思います。これまでたくさんの方に支えてもらったおかげで、ここまで来ることが出来たので本当に感謝しています。今までお世話になった方々に恩返しできるように精一杯プレーしたいと思います。そして夢を実現させていただいたチームに貢献できるように、1日でも早く試合に出て、結果を残せるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」とコメントしている。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●MF渡井理己
(わたい まさき)
■生年月日
1999年7月18日(18歳)
■出身地
静岡県
■身長/体重
168cm/58kg
■経歴
リベルダージFC-静岡学園高


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ

TOP