beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

6発圧勝にコンテもニンマリ「完璧な船出だ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

チェルシーアントニオ・コンテ監督

 12日に行われた欧州CLグループリーグ第1節でカラバフ(アゼルバイジャン)と対戦したチェルシー(イングランド)は6-0で圧勝した。

 試合開始早々の前半5分にFWペドロ・ロドリゲスのゴールで先制すると、同30分にはDFダビデ・ザッパコスタが追加点。後半も攻撃の手を緩めずにDFセサル・アスピリクエタ、MFティエムエ・バカヨコ、FWミヒー・バチュアイが次々とネットを揺らすゴールラッシュを演じて大量6点を奪うだけでなく、カラバフの反撃も許さずに無失点で抑え、グループリーグ初戦を白星で飾った。

 クラブ公式ウェブサイトによると、チームを率いるアントニオ・コンテ監督は「チャンピオンズリーグ初戦で完勝。多くの選手がゴールを決めた上でクリーンシートだからね。完璧な船出となったよ」と満足気に振り返っている。

 また、今夏加入したザッパコスタとバカヨコにゴールが生まれたことにも言及しており、「ゴールは重要だよ。しかもホームでのチャンピオンズリーグだからね。こうやって新加入選手が活躍できる場をつくりたい。今日は可能性を感じる試合だった」と話している。

●欧州CL17-18特集
●プレミアリーグ2017-18特集

TOP