beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“イニエスタ問題”でバルサのロッカールームには不穏な空気?

このエントリーをはてなブックマークに追加

MFアンドレス・イニエスタの契約延長問題に揺れるバルサ

 MFアンドレス・イニエスタと契約延長で合意にこぎ着けられていないバルセロナだが、選手の中にはクラブの対応に不満を抱く者もいるようだ。

 バルセロナが、揺れている。先日、ジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は契約延長でイニエスタと基本合意に至ったと明言。だが選手自身がそれを否定したことで、両者の意見の食い違いが話題を呼んでいる。

 周囲の喧騒で、ロッカールーム内には不穏な空気が漂っている模様。イニエスタを支持する選手が大半で、クラブの主将への対応に疑問を抱く声も挙がっているという。

 イニエスタはバルセロナと契約延長で合意に達しなければ、来年の夏にフリーとなる。すでにユベントスをはじめとしたビッグクラブが関心を寄せているとみられ、スペイン代表MFの決断に注目が集まっている。

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集
●セリエA2017-18特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP