beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

1000円を来場者全員に“進呈”…優勝かかる東海1部・鈴鹿アンリミテッドFCが異例の企画

このエントリーをはてなブックマークに追加

東海社会人1部の鈴鹿アンリミテッドFCは来場者に現金1000円プレゼント企画を実施する

 東海社会人リーグ1部の鈴鹿アンリミテッドFCは18日、今月24日に行われるホームFC刈谷戦で、来場者全員に現金1000円を“進呈”する『秋の現金祭り』を実施すると発表した。勝利か引き分けで3年ぶりのリーグ優勝が決まる一戦を前に、異例の企画に打って出た。

 現在、同リーグの試合は無料開催となっており、当日も入場無料。入場時に現金1000円とアンケート用紙を受け取り、試合の満足度に応じて、観戦後にお金とアンケート用紙を出すというシステムとなっている。入場者の手にスタンプを押すことで、重複入場を防ぐという。

 現金を受け取れるのは20歳以上の大人のみで、アウェーサポーターも受け取り可。子供にはお菓子類がプレゼントされる。

 クラブは公式サイトを通じて企画の意図を示しており、Jリーグへの参入を意識したものであると説明。JFL参入後は有料試合を主催することになり、Jリーグへ加盟するためにはJFLでの平均観客数の基準があるため、現在の「試合の価値を計る」ことが必要になるという。

 2試合を残す鈴鹿は現在、勝ち点31で首位に立っている。2位の刈谷は勝ち点30で追うが、残り試合が1試合となっているため、直接対決で鈴鹿が勝つか引き分けるかで、3年ぶり3度目のリーグ優勝が決まる。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ

TOP