beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ディバラ、メッシとの比較は「されたくない。僕は僕らしくありたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

サッスオーロ戦でハットトリックを達成したユベントスFWパウロ・ディバラ

 ユベントスのFWパウロ・ディバラは17日、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じ、過熱するバルセロナのFWリオネル・メッシとの比較に釘を刺した。

 23歳の若きFWは17日のサッスオーロ戦でハットトリックを決めて3-1での勝利に導いたほか、クラブ通算100試合出場&50得点を達成した。今シーズンは4節を終えてすでに8得点を挙げ、目を見張る活躍を見せているが、ディバラはアルゼンチン代表の先輩メッシとの比較を敬遠している。

「他の誰かと比較ができるか? いや、僕は出来ないと思う。どの選手も唯一無二だと思う。僕はディバラなんだ。メッシとの比較が嫌なわけではないけど、メッシはバロンドールを5回受賞した選手。比較が馬鹿馬鹿しいとは思わないが、僕は自分自身でありたい。他のどの選手とも比較されたくないし、自分のキャリアを歩みたい。トロフィーを獲得して、ゴールを挙げて、自分のプレーを見せたい。メッシとの比較はジャーナリストの皆さんがやるのは構わないが、僕は僕らしくありたい」

 ディバラは今シーズン、第2節のジェノア戦でハットトリックを決めているが、サッスオーロ戦でも再びハットトリックを記録した。セリエAにおいて通算2度目となるハットトリックの達成を心から喜んだ。

「立て続けに2回目のハットトリックを決められて嬉しい。アルゼンチンでも2回決めていたので、ここイタリアでも2回達成できてとても満足している」

●セリエA2017-18特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP