beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

得点量産のメッシにバルサ指揮官もお手上げ!? 「彼を表現する言葉が残っていない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

エイバル戦で4得点を記録したバルセロナFWリオネル・メッシ

 バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督が、得点を量産し続けるFWリオネル・メッシを称賛した。クラブ公式ウェブサイトが伝えている。

 19日のリーガ・エスパニョーラ第5節エイバル戦でエースが大爆発。前半21分にメッシがPKで先制点を奪い、その後MFパウリーニョとMFデニス・スアレスが加点すると、背番号10のゴールショーが開演。後半14分にタイミングをずらした技ありゴールで2点目、同17分にパウリーニョとのパス交換から3点目を記録してハットトリックを達成すると、同42分にはDFアレイシ・ビダルとのワンツーからゴールを陥れて4点目を奪取し、チームの6-1の圧勝に大きく貢献した。

 開幕5戦で9ゴールと好調を維持するエースに、指揮官も脱帽。毎試合のように称賛の言葉を述べていることもあり、「もう、メッシを表現する言葉は残っていないし、尽きてしまった」と語りつつも、「彼は才能あふれる非常に特別な選手だ」と改めて賛辞を贈っている。

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集



TOP