beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ九州]長崎総科大附が鳥栖U-18との首位攻防戦を制す:第14節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 『高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プリンスリーグ九州』は23日、第14節を行った。

 勝ち点31で首位に立つ長崎総合科学大附高(長崎)は、勝ち点7差で2位のサガン鳥栖U-18(佐賀)と対戦。FW中村聖鷹とFW荒木駿太のゴールを守り抜いた長崎総科大附が“首位攻防戦”を制した。

 九州国際大付高(福岡)は日章学園高(宮崎)と対戦し、2-1で勝利。結果的にMF井塚脩斗のゴールが決勝点となった。優勝にわずかに可能性を残す神村学園高(鹿児島)は、後半に3点を奪って鹿児島城西高(鹿児島)に完封勝ち。ロアッソ熊本ユース(熊本)は鵬翔高(宮崎)は3-1で勝利し、V・ファーレン長崎U-18(長崎)と大分トリニータU-18(大分)のJユース対決はスコアレスドローに終わった。

 以下、第14節結果と第15節および第16節日程(予定)

【第14節】
(9月23日)
[長崎県体育協会人工芝]
V・ファーレン長崎U-18 0-0 大分トリニータU-18

[佐賀市健康運動センターサッカー・ラグビー場天然芝]
サガン鳥栖U-18 1-2 長崎総合科学大附高
[鳥]オウンゴール(51分)
[長]中村聖鷹(45分+2)、荒木駿太(48分)

[鹿児島県立サッカーラグビー場]
鹿児島城西高 0-3 神村学園高
[神]大山尚一2(60分、64分)、山野卓人(61分)

[九州国際大学]
九州国際大付高 2-1 日章学園高
[九]大川智己(16分)、井塚脩斗(65分)
[日]佐藤颯汰(73分)

[県民総合運動公園補助球技場]
ロアッソ熊本ユース 3-1 鵬翔高
※得点者は分かり次第更新

【第16節】
(9月27日)
[本城陸上競技場]
九州国際大付高 16:00 長崎総合科学大附高

【第15節】
(10月7日)
[国見総合運動公園 遊学の館]
長崎総合科学大附高 11:00 大分トリニータU-18

[神村学園人工芝]
神村学園高 10:00 サガン鳥栖U-18

[九州国際大学]
九州国際大付高 11:30 鹿児島城西高

[綾町錦原サッカー場]
鵬翔高 11:00 V・ファーレン長崎U-18

(10月8日)
[日章学園グラウンド]
日章学園高 11:00 ロアッソ熊本ユース

※日程は変更の可能性あり

●2017 プリンスリーグ九州

TOP