beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

富山一FW坪井清志郎の徳島入りが内定!16戦23得点でプリンス北信越制覇に貢献

このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島入りが内定したFW坪井清志郎

 徳島ヴォルティスは24日、富山一高に所属するFW坪井清志郎の来季加入が内定したことを発表した。

 富山一で背番号10をつける絶対的エースストライカーの坪井は、左右両足から放つ強烈なシュート、視野の広さが売り。今年のプリンスリーグ北信越では、16試合で脅威の23得点を記録しており、2試合を残して富山一の優勝に導いた。

 クラブ公式サイトを通じて坪井は、「まずは、サッカーを始めた当初からの目標が叶い、大変嬉しく思います。今まで自分を支えて下さった家族、チームの仲間達、富山第一高等学校サッカー部のスタッフ、色んな面で携わってくれた方々に感謝しています。今までお世話になった方々に、早く自分が活躍している姿を見せるためにも、徳島で1日1日全力でプレーし、1年目から試合に出場できるような選手になってチームの力になりたいと思います」と挨拶している。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●FW坪井清志郎
(つぼい きよしろう)
■生年月日
2000年2月1日(17歳)
■出身地
富山県
■身長/体重
172cm/64kg
■経歴
富山U-15-富山一高

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ

TOP