beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ北海道]札幌U-18が連覇!プレミア復帰への挑戦権を得る:第13節2日目

このエントリーをはてなブックマークに追加
 『高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プリンスリーグ北海道』第13節2日目が24日に行われ、北海道コンサドーレ札幌U-18の優勝が決定。プレミアリーグ参入戦への出場が決まった。

 勝ち点30で首位に立つ札幌U-18は北海高と対戦し、本間洋平の先制点から佐藤大樹が2ゴールを挙げるなど5-1で快勝。この結果、勝ち点25で2位の旭川実高北海道大谷室蘭高を3-2で下したものの、残り1試合で勝ち点差が『5』のままとなり、札幌U-18が昨年に続いてプレミアリーグ復帰への挑戦権を得た。

 なお、最終節は10月8日に行われる。

 以下、第13節結果と第14節日程

【第13節】
(9月23日)
[千歳青葉サッカー場A]
札幌日大高 1-2 札幌大谷高
[日]大和将也(67分)
[大]濱田雄也(37分)、坂下雄也(49分)

(9月24日)
[伊達まなびの里サッカー場]
北海道大谷室蘭高 2-3 旭川実高
※得点者は分かり次第更新

[コンサドーレ札幌東雁来]
北海高 1-5 北海道コンサドーレ札幌U-18
[北]阿部遼海(73分)
[札]本間洋平(18分)、佐藤大樹2(27分、30分)、藤村怜(78分)、山川紗京(83分)

東海大札幌高 5-0 帯広北高
[東]前田陸王(3分)、江上克美(6分)、西沢光矢2(33分、82分)、松井彰良(45分+3)

【第14節】
(10月8日)
[コンサドーレ札幌東雁来]
東海大札幌高 10:00 北海道コンサドーレ札幌U-18
北海高 12:05 札幌日大高

[東雁来公園(西)]
札幌大谷高 11:00 旭川実高
北海道大谷室蘭高 13:05 帯広北高

※日程は変更の可能性あり

●2017 プリンスリーグ北海道

TOP