beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[国体少年男子]前半シュート0本も…前回8強の青森県が徳島県に3発勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加
[10.1 国体少年男子1回戦 徳島県 0-3 青森県 西条市ひうち陸上競技場]

 第72回国民体育大会 「愛顔つなぐえひめ国体」サッカー競技少年男子の部が1日に開幕した。西条市ひうち陸上競技場の3試合目では、前回大会8強の青森県が徳島県を3-0で下し、2回戦に駒を進めた。

 試合が動いたのは後半5分だった。前半シュート0本に終わった青森県はMF浦川流輝亜(青森山田高1年)のパスを受けたMF那俄牲海(青森山田高1年)が左足で先制のゴールネットを揺らす。

 さらに青森県は8分にFW田中翔太(青森山田高1年)が追加点を挙げると、28分にはDF鈴木琉聖(青森山田高1年)のシュートのこぼれ球を途中出場のMF後藤健太(青森山田高1年)が押し込み、ダメ押し。初戦を3-0の完封勝ちで飾った。

 早生まれのDF久次米啓吾(徳島ユース、2年)やMF松田京也(徳島市立高2年)を中心に戦った徳島県だが、シュートはMF森田凜(徳島ユース、1年)の1本に終わり、初戦敗退に終わった。

 なお、青森県は2日に行われる2回戦で山口県と対戦する。


●第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」特集

TOP