beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関東]首位・筑波大は今季最多7発!順大&流大は後期全勝をキープ:第16節

このエントリーをはてなブックマークに追加
第91回関東大学サッカーリーグ戦1部


 第91回関東大学サッカーリーグ1部の第16節が10日に各地で行われた。首位に立つ筑波大は最下位の桐蔭横浜大に今季最多7得点を奪っての7-1での快勝。2位の順天堂大や3位の流通経済大もそれぞれ勝利した。

 筑波大は桐蔭横浜大に7-1の快勝。得点ランキングトップに立つFW中野誠也(4年=磐田U-18/磐田内定)がハットトリックの活躍で今季通算15得点とトップを独走している。7失点大敗を喫した桐蔭横浜大は後期リーグ未だ勝ちなし(2分3敗)と1部残留へ向けて苦しい状況が続く。

 2位の順天堂大は慶應義塾大に2-0の完封勝利で6連勝。後期リーグへ入ってから全勝と好調を維持し、首位の筑波大を勝ち点1差で追う。後半7分にFW旗手怜央(2年=静岡学園高)が先制点を挙げ、同14分にはMF名古新太郎(3年=静岡学園高)のアシストからDF坂圭祐(4年=四日市中央工高/湘南内定)が頭で2点目を決めての完封勝ちだった。

 敗れた慶大は残留圏の10位にいるものの、これで3連敗。降格圏11位とはわずか勝ち点3差。次節では勝ち点4差の最下位・桐蔭横浜大と残留争いの“大一番”を迎える。

 流通経済大は専修大に1-0で勝利した。2位の順大同様に後期リーグに入ってから全勝をキープし、これで5連勝。2位とは勝ち点6差、首位とは7差が開いているが淡々と背中を狙う。2連敗を喫した専大は7位から8位へ順位をひとつ落とした。

 東京国際大日本体育大を2-1で下し、2連勝を飾ると5位から4位へ浮上した。前半32分の先制から6分後に追いつかれたが、後半30分にMF條洋介(4年=浦和ユース)が決めたゴールが決勝点となった。4連敗を喫した降格圏の11位・日体大は8戦勝ちなし(1分7敗)と苦境を脱せずにいる。

 順位を下げたのは東洋大明治大に0-1で敗れると連勝は3でストップ。4位から5位へ下がった。一方で後半1分にFW木戸皓貴(4年=東福岡高)が決めたゴールで完封勝ちした明大は、待望の3戦ぶりの白星獲得。8位から7位へ順位を上げた。

 6位・法政大と9位・駒澤大の中位直接対決は2-2の引き分け。法政大の先制後に駒澤大が一時は逆転に成功したものの、後半終了間際のアディショナルタイム3分に法政大が劇的な同点弾。MF土橋優樹(4年=川崎F U-18)のシュートのこぼれを途中出場のルーキーDF鳥居俊(1年=東京Vユース)が決めた。勝ち点1を分け合うと順位は変わっていない。

【第16節】(10月10日)
[筑波大第一サッカー場]
筑波大 7-1 桐蔭横浜大
[筑]戸嶋祥郎2(43分、73分=補・長澤皓祐)、中野誠也3(49分、55分=補・戸嶋祥郎、68分=補・西澤健太)、西澤健太(55分=補・戸嶋祥郎)、オウンゴール(56分)
[桐]鳥海芳樹(45分+2)

[東京国際大坂戸キャンパス第1サッカー場]
東京国際大 2-1 日本体育大
[東]川上翔平(32分=補・條洋介)、條洋介(75分=補・安東輝)
[日]渡邊龍(38分=補・太田修介)

[流通経済大フットボールフィールド]
流通経済大 1-0 専修大
[流]立花歩夢(72分)

[順天堂大さくらキャンパスグラウンド]
順天堂大 2-0 慶應義塾大
[順]旗手怜央(52分=補・米田隼也)、坂圭祐(59分=補・名古新太郎)

[法政大グラウンド]
法政大 2-2 駒澤大
[法]上田綺世(29分)、鳥居俊(90分+3)
[駒]熱川徳政(74分)、小田駿介(84分)

[東洋大朝霞グラウンド]
東洋大 0-1 明治大
[明]木戸皓貴(46分)


●第91回関東大学1部L特集



TOP