beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

国内無敗セルティックをホームに迎えるバイエルン、「非常に競り合いに強くアグレッシブ」と警戒

このエントリーをはてなブックマークに追加

前日会見に出席したユップ・ハインケス監督

 18日、バイエルンはUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第3節でセルティック(スコットランド)をホームに迎える。前日会見に出席したユップ・ハインケス監督のコメントをクラブ公式サイトが伝えている。

 バイエルンは初戦のアンデルレヒト(ベルギー)は3-0で勝利したものの、先月28日に行われた第2節のパリSG(フランス)は0-3で完封負けを喫し、カルロ・アンチェロッティ前監督を解任。6日からハインケス氏が監督に復帰している。

 対するセルティックも欧州CLでは1勝1敗だが、国内では56試合連続無敗記録を更新中。侮れない相手だ。バイエルン復帰2戦目に臨むハインケス監督は、「非常に競り合いに強くアグレッシブなチーム。トーナメントに強いチームで相応の準備を行わなければいけない」と警戒している。

「セルティックは6シーズン連続でリーグ優勝を果たし、昨シーズンのグループリーグではボルシアMGとマンチェスター・シティ相手に引き分けて、また良い監督(ブレンダン・ロジャーズ)が指揮を執っている」と相手を称えつつ、「我々が一つ、または複数のポジションでさらに改善ができれば嬉しい限りだ」と勝利とともにチームとしての成長を促した。

●欧州CL17-18特集
●ブンデスリーガ2017-18特集

TOP