beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

7連覇中の米子北が8発完封!鳥取城北、境、八頭も準々決勝突破:鳥取

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第96回全国高校サッカー選手権鳥取県予選は21日、準々決勝を行い、米子北高八頭高境高、鳥取城北高が準決勝進出を決めた。

 高円宮杯U-18プレミアリーグWESTに所属、鳥取県予選7連覇中の米子北は米子西高と対戦し、8-0で勝利。米子工高を2-0で下した八頭高は2年ぶりの4強入りを果たした。

 プリンスリーグ中国所属の境高は鳥取東高に2-0で完封勝ち。昨年度準優勝の鳥取城北高は4-0で鳥取工高に勝利し、2年連続ベスト4となった。

 準決勝は22日に行われる予定で、米子北と八頭、境と鳥取城北がそれぞれ対戦する。

[準々決勝](10月21日)
米子北高 8-0 米子西高
八頭高 2-0 米子工高
境高 2-0 鳥取東高
鳥取工高 0-4 鳥取城北高

[準決勝](10月22日)
米子北高 vs 八頭高
境高 vs 鳥取城北高

[決勝](10月28日)


●【特設】高校選手権2017

TOP