beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J1復帰王手の湘南がSOS!練習場が台風で水没、ボランティアを募集

このエントリーをはてなブックマークに追加

J1昇格に王手をかけた湘南ベルマーレ

 湘南ベルマーレは24日、23日午前に通過した台風21号の影響で、練習場として使用している馬入サッカー場天然芝グラウンドが水没したと発表した。すでに水は引いているが、グラウンドに泥と漂着物がたまっており、除去作業を行うボランティアを募集している。

 馬入グラウンドは神奈川県平塚市と茅ヶ崎市の間を流れる相模川西岸に位置。台風による大雨の影響で水位が上がり、河川敷まで濁流が流れ込んでいた。次節の岡山戦は引き分け以上でJ1昇格が決まる湘南だが、24日は内陸側にある人工芝グラウンドで練習するという苦しい状況となっている。

 クラブ公式サイトによると、すでに除去作業を行っているというが、「より多くの協力を必要としております」という状況。必要な持ち物としては、汚れても良い服装、長靴、軍手、タオル、着替えが列挙されている。

 作業時間は24日は17時まで。また、25日も9時から17時ごろまで、状況に応じて行うという。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ

TOP