beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

また森岡亮太!!逆転ヘディング弾でベフェレンの今季初2連勝導く

このエントリーをはてなブックマークに追加

逆転ゴールを挙げたMF森岡亮太

[10.25 ベルギーリーグ第12節 ベフェレン2-1コルトライク]

 ベルギーリーグ第12節が25日に行われ、MF森岡亮太の所属するベフェレンはホームでコルトライクと対戦し、2-1で勝利した。相手に先制を許す展開となったが、後半35分に森岡がヘディングで逆転弾を奪取。森岡の今季6得点目が決勝ゴールとなり、ベフェレンは今季初の2連勝を飾った。

 前半から森岡の正確なプレースキックを主体にチャンスを作ったベフェレンだったが、スコアレスで折り返す。試合は後半に入り、意外な形で動いた。

 後半7分、コルトライクのMFユセフ・アタルがスルーパスを送ると、処理しようとしたDFユル・スフリフェルスが足を滑らせて転倒。PA内左に抜け出したDFクリストフ・ダーネの折り返しから、最後はFWピリプ・ブドキフスキーが落ち着いてネットを揺らした。

 ホームで先制を許したベフェレンは後半26分、スフリフェルスの右クロスからPA内中央のMFイブラヒマ・セックが豪快に頭でゴール右に叩き込み、1-1と同点に追いつく。失点に絡んでいたスフリフェルスは汚名返上のアシストとなった。

 そして後半35分には森岡が大仕事。左サイドからDFエアディン・デミルが左足でクロスを送ると、PA内中央でうまく相手DFの間に入った森岡がヘディングでゴール左に押し込む。森岡は第9節アントワープ戦(3-0)以来、3試合ぶりの得点をマーク。今季通算6ゴール7アシストとし、再びチームの勝利を導いた。

●海外組ガイド

TOP