beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「メッシ、ペレ、マラドーナ?いや本田だ!」衝撃の4人抜き弾に地元メディア興奮

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF本田圭佑が圧巻のドリブル弾

[11.8 国内杯準々決勝 パチューカ4-0ティファナ]

 パチューカのMF本田圭佑が決めた4人抜きのドリブル弾に絶賛の声が相次いでいる。

 8日の国内杯準々決勝ティファナ戦で先発出場した本田は、2-0で迎えた前半42分、自陣センターサークル内からドリブルを開始して2人を振り切り、PA手前まで進入。さらに目の前に立ちはだかる3、4人目を抜き去ると、PA内中央で相手GKとの1対1から左足で冷静にループシュートを決めた。

 個の力で奪った見事なゴールに対し、メキシコ版『ESPN』は得点直後に公式ツイッター(@ESPNmx)で「メッシ、ペレ、マラドーナ? いや彼は本田だ。ティファナ戦で素晴らしいゴラッソを決めた!」と動画付きで興奮気味にツイート。また、メキシコ版『マルカ』では「メッシのようなゴール」と題し、本田の得点シーンをレポートしている。

 地元メディアを沸かせる衝撃の一撃でパチューカ移籍後6ゴール目を記録した本田。シーズン序盤こそ負傷などで出遅れたが、ここへ来て直近4試合4得点と調子を上げている。

●海外組ガイド

TOP