beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ケーヒル欠場の豪州、ホンジュラスとの大陸間PO第1戦はスコアレスドロー

このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストラリアはホンジュラスとスコアレスドロー

[11.10 大陸間PO第1戦 ホンジュラス0-0オーストラリア]

 ロシアW杯の大陸間プレーオフ第1戦が10日に開催され、オーストラリア代表(アジア5位)は敵地でホンジュラス代表(北中米カリブ海4位)と対戦し、0-0で引き分けた。

 4大会連続5回目の出場を目指すオーストラリアと、3大会連続4回目の出場を狙うホンジュラスの対戦。開始からボールを支配するオーストラリアが攻勢に出たが、前後半で訪れた好機をモノにできず。カウンターを主体にチャンスをうかがったホンジュラスもゴールが遠く、最後までスコアは動かなかった。

 なお、試合前に足首の負傷が伝えられていたFWティム・ケーヒルはベンチ入りするも、出番はなし。第2戦は15日にオーストラリアのホームで行われる。

●ロシアW杯各大陸予選一覧
●2018W杯ロシア大会特集ページ

TOP