beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

レアル、“ジダン大好き”公言のアザールを来夏のトップターゲットに

このエントリーをはてなブックマークに追加

エデン・アザールはレアル移籍となるのか

 レアル・マドリーは、チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザール(26)を来夏のトップターゲットに設定したようだ。英『デイリー・エクスプレス』が報じている。

 これまで何度も、レアル指揮官のジネディーヌ・ジダン監督が少年時代からのアイドルだと公言してきたアザール。先日もベルギーのテレビ局に「チェルシーでプレーすることだけを考えている」としつつ、「僕は選手として、監督としてのジダンを尊敬している。だからジダンの下でプレーすることは夢だ」と、レアル移籍を示唆するような発言を残していた。

 エースを死守したいチェルシーは、2020年まで契約が残っているアザールに対し、週給30万ポンド(約4500万円)の新契約をオファー。まもなくサインする見通しだ。しかしレアルは諦めず、来夏のアザール獲得にチャレンジするようだ。

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集
●プレミアリーグ2017-18特集

TOP